お問い合わせ 電話番号

〒243-0201 厚木市上荻野1682-3

厚木市の精神科、内科、物忘れ外来 相州病院

デイケア通信

院長挨拶
外来案内
入院案内
医療相談

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

デイケア通信

トップページ»  デイケア通信

精神デイケアとは

地域で生活しながら利用できる外来医療の一つです。
様々な活動を通して社会生活の自立や安定を目指すところです。

生活リズムを整えたい。
人との交流に慣れたい。
友人、仲間が欲しい。
生活に自信をつけたい。
就労など次のステップアップを目指したい。

などの目標をもった方が通っています。

当院デイケアの治療方針と特色

安心安全に治療が受けられる場所の提供
…多職種によるチームでのフォローアップ。

ひとりひとりに合わせた支援
…個々の目標設定、プログラム提供、定期的な面談設定。

当院外来治療の充実
…退院された患者様のアフターフォロー。地域に戻るまでの準備としての利用。

個々の主体性を高める支援
…コミュニティミーティングの実施

相州病院デイケアでは、利用目的、課題に合わせたプログラムを選んで参加することができます。
定期的なスタッフとの面談の中で、目的や目標の確認、振り返りを行っています。

主なプログラム

※ H28年07月現在の詳しいプログラム表はここから見られます。

  • 週刊プログラム表
  • 各プログラムの内容

プログラムは個人の目標や課題に合わせてスタッフと共に選んでいきます。
運動系や料理プログラムの他に、自己表現活動やコミュニケーションを学ぶものなどがあります。

運動・健康 体育館を利用してのスポーツ活動や、ヨガなどのマット運動、椅子でのストレッチなど、運動強度は様々です。
料理 皆で調理をするプログラムと、1人で調理練習をするプログラム、目標別に2コースあります。
自己表現 音楽や創作などの活動を通して、自分の気持ちを表現できるように練習します。
コミュニケーション 話し方の練習をしたり、気軽なフリートークをしたり、お話を通して自分と向き合います。
集中力 体調管理や疾患について学んだり、新聞を読んで世間と自分の一週間を振り返ったりします。クイズや脳トレで頭の活性化を目指します。
主体性・協調性 自分達で何をするかを決め(主体性)、その中での自分の役割も決めて取り組みます(協調性)。
時間の使い方・趣味 フリースペースの中で自分がしたいことを見つけ、体調に合わせて参加します。
気分転換・ストレス発散 家でもできるようなリラックス方法をおこなったり、畑で園芸に取り組み気分転換をします。
就労系 喫茶業務を通しての就労体験や、面接の練習、履歴書の書き方などを学びます。
コミュニティミーティング メンバーとスタッフが全員で話し合う場です。

園芸・・・四季折々の花や野菜を畑で育てています。

りんごの木・・・喫茶店の作業を通して、仕事の練習ができます。

利用するには

利用出来る方

  • 精神科、神経科、心療内科の病院やクリニックに通院されている方
  • 通院先を変更せずに当院デイケアを利用できます。
  • 作業所などの他の施設や、アルバイトなどとの併用も可能です。

料金

各種保険および、自立支援医療制度が利用できます。自立支援医療制度利用の方は1割負担です。

利用の流れ

  • デイケア利用には主治医の許可が必要です。デイケア利用を考えている方は主治医と相談の上、ご連絡下さい
  • 見学説明後、デイケア体験をし、ご本人とデイケアスタッフで参加を検討の上、利用開始になります。
  • 興味がある方、質問などありましたら、お気軽にお電話ください。

連絡先(デイケア直通)

電話番号:046(241)3206 (9:00 ~ 17:00)

 

Page Top